わきが対策にシャワー・入浴はいつ入るべき?

日中外はどんどん暑くなってきていて、わきがの方にとっては辛い季節ですね。
少しでもニオイを消したい!少しでも汗を止めたい!と皆さま思っていらっしゃることと思います。

ドラッグストアでいろいろな制汗剤を試したり、インターネットなどで少し高い制汗剤を見て購入してみたりいろいろ試されていると思います。

その前に、根本的なところから見返してみましょう。
これで改善されるかもしれません。

ワキガには入浴が大切

まず、毎日の入浴ですが、きちんと湯船につかっていますか?

湯船につかってたくさん汗をかくことがとても重要です。
汗には体の中のいらない物質を排出してくれる効果があります。
汗をたくさんかくことで汗の成分も変わり臭いにくくなるといわれています。
毎日半身浴などでたっぷり汗をかいて、体の中から綺麗にしましょう。

次に食事

次は食事です。

お肉や乳製品をたくさん毎日とっていませんか?

お肉などの動物性脂肪の食品は汗線を刺激します。わきがの根本にある汗線を刺激される結果、わきがのにおいがでてしまいます。

お肉は胃の中で消化される前に腐ることもあるため、わきがではない方でも体臭がきつくなる傾向があります。

食生活を野菜中心の和食に変えてみましょう。
体の中から綺麗にすることでかく汗も変わってきます。

特にうめぼしは体臭に効果的とされていますので、毎日のご飯の上に梅干を加えてもいいと思います。

便秘もわきがには大敵です。
水分もたくさん撮って便秘を防ぎましょう。

皆さまは制汗剤をつけるとき患部を清潔にしてからつけていますか?

いくらいい制汗剤でも汗で汚れている患部に塗っても効果はありません。
塗るときは、朝シャワーを浴びて清潔にした後に塗ると効果的です。

日中塗りなおしたいときは、濡れたガーゼなどで患部をしっかり拭いてから塗りなおすと効果が長続きします。
ドラッグストアなどに売っている汗ふきシートを利用してもよいかと思います。

患部は汗をかいて雑菌の温床になっています。
そのままつけず、ぜひとも清潔にしてからつけてください。

わきの毛を処理することも効果があります。
わきの毛には雑菌がたくさんくっついており、とても不潔なのです。
中にはわきの毛を処理したらすぐににおいが激減したという方もいるほどです。
同じくらい汗をかいても、わきの毛を処理した人としない人ではかなりの違いが出てきます。

雑菌のつきやすい毛は処理して清潔に保ちましょう。
毎日少しづつ生えてくる毛ですので、処理が面倒と思う方もいるかと思います。
そんな方には脱毛がおすすめです。
脱毛することにより体臭が減ったという方も多いので、これを機に脱毛に踏み切ってみるのも手です。

制汗剤をあれこれ試すよりもまず、自分の食生活や生活環境を改善してみてください。
それによって制汗剤の効果も格段とアップするはずです。
体の中から清潔にして、ニオイがでない体づくりを心掛けましょう。